株式会社インタージェット AIJ福祉事業部

バリアフリー2015

E-mailでのお問い合わせはこちら


■ H.C.R. 2012 (東京)

■ H.C.R. 2013 (東京)

■ H.C.R. 2014 (東京)

■ H.C.R. 2015 (東京)

■ H.C.R. 2016 (東京)

■ H.C.R. 2017 (東京)

 

■ バリアフリー 2013 (大阪)

■ バリアフリー 2014 (大阪)

■ バリアフリー 2015 (大阪)

■ バリアフリー 2016 (大阪)

■ バリアフリー 2017 (大阪)

 




かわさき基準

 


Adobe Reader

PDFをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より無料で配布されています

 

 

 

バリアフリー展示会 2015 4月16日(水)~18日(土)

バリアフリー2015 株式会社インタージェット AIJ福祉事業部

 

 【来場者数】 ※カッコ内は前回2014年来場者数
 ■バリアフリー2015
 4月16日(木) 晴れ  29,224人(28,821人)
 4月17日(金) 晴れ  30,761人(31,427人)
 4月18日(土) 晴れ  35,027人(35,757人)
 来場者合計      95,012人(96,005人)

 会期中は天気にも恵まれ、昨年度同様の来場者で
賑わいました。

 弊社ブースは、4号館端のロケーションでした。
どの場所に出展しているかとの、探し回られ
ようやく弊社ブースに辿り着かれたお客様も
おられました。

 会期中はお客様よりたくさんのお声を頂戴しました。


バリアフリー2015展示会

 

■ 「楽らくハンド」デモ体験
 毎回好評のデモ体験です。

 初めて体験した方には、「こんな小さな物まで
簡単につかめるの!」とびっくりされます。

 軽くて握りが柔らかいのが特徴です。
掴む時の先端のしなりは、柔らかいポリアミド樹脂
薄くて小さい物までキャッチするのは、
厚めのシリコン入りゴムの素材から構成されて
いるからです。

 頂きましたお声としては、
■冷蔵庫の中の物を取り易い先端形状にして欲しい。
■多少重くても伸縮するものを作って欲しい。
■握り部を横握りの形状にして欲しい。
■CDケースをつかめるようにしてほしい。

などなど様々なご意見をお伺いいたしました。

お伺い致しましたご意見を反映すべく、
これからも開発に取り組んでまいります。

 <新しい歩行車>
   今年10月以降販売予定の新商品をそれぞれ 
   展示いたしました。

■ 「トライウォーカー」
バリアフリー展示会2015

 

■ 歩行車「ライフ フィット」バリアフリー展示会 2015







たくさんのお客様に興味を持っていただけました。
アクティブシニアの方の為の
「自慢したい街中ウォーカー」です。

足元が広いので、ウォーカーの中に身体が
しっかりと入ります。背すじを伸ばして、前を
向いて歩けます。

  スタイリッシュなデザインは、シルバーカーも
歩行車も抵抗があるという男性の方に
ぴったりの商品です。
  2015年10月販売予定です。



この歩行車の特徴は、座面の高さが変えられる
ことです。しかも一番低い座面の高さが45cmと
小柄な女性の方にも安心して座っていただけます。

ハンドルの高さも調節できますので、座面の高さ
ハンドルの高さをご利用者様の体格に合わせて
サイズ設定が可能となります。
「自分の体格にジャストフィット」な歩行車です。

一番高いハンドル高は、96cmですので、
男性の方でも乗れます。
  TAISコード取得予定
レンタル対応
 2015年10月販売予定です。

バリアフリー展示会 2015

■ 弊社スタッフ

  毎年ブースにお立ち寄りいただいているお客様、
今年が初めてのお客様、
「これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。」
         

バリアフリー展示会 2015 も成功の内に無事終了することが出来ました。ひとえに弊社ブースに来ていただいた皆様のおかげです。本当に感謝申し上げます。有難うございました。また展示会でお会い出来ることを楽しみにして、エーアイジェイはこれからも頑張っていきます。社員一同御礼申し上げます。

「楽らくハンド」 ショッピング

こちらの商品は、
弊社の愛乗ショップ(ネット通販)の下記ショッピングカートから直接お買い求めいただくことができます。

(お近くの介護ショップや通販カタログを通してお買い求めいただくこともできます。)


楽らくハンド                                     楽らくハンド

数量 

このページの先頭へ